先週
お出ししたココナツミルク白玉団子・・・・朝からの仕込みが大変だと
分かったので・・・もうお出しすることはないかな(笑)。
e0261642_18165939.jpg


季節のジュースはイチゴジュースをお出ししています。
e0261642_18182683.jpg


今週は5月26日(金)はお休みですが27日(土)28日(日)は営業します。

モロッコミントティーのところで「no problem」あるあるについて
書きましたが、一番衝撃だった話しを少し・・・

フランスのある地方都市の空港でレンタカーを借りて旅した折、
いくら走っても燃料計が満タン・・・???・・・!!!
計器が壊れてるんだ!!と気がつき、まめにガソリンを入れることに。
でないと高速道路でエンストすれば追突されて大事故になりますからねぇ(焦)

レンタカーの返却の時に「燃料計が壊れてるよ。それってserious problem だよ」
と次の利用客のためにもコメントを言ったら「It's not problem for me 」
ってニッコリ笑って答えた!!!


まず目が点に
へっ!!ってこっちの動きが止まっている間に兄さんは事務室に消えた!!

日本ではこの対応はあり得ないし、万が一あったとしたらネットでたたかれるし
テレビのニュースネタになるだろうな・・・と一人呆然とする。

何をもって問題とするのか・・・とらえかたの根本的な相違があるってことなんです。

要は「車は、貸したよ。でも計器類をチェックするのは借りた君の問題だろ」って
ことなんですね。

一番ビックリした体験はミラノの銀行のATMを使った時、使い方を間違えたせいか
クレジットカードがATMの機械に入ったきり出てこない!!
あわてて銀行の入り口に向かい事情を話そうとするけど時刻は金曜の17時。
帰る気満々の行員さん 誰もBの話を聞こうとしない!!
一人無理やりつかまえて事情を話すと「no problem 月曜日に来い」で終わり。

次の人がATMを使った時に何かの拍子にBのカードが出てきたら
どうするん!!月曜までATMの前で張り込めとでも言うのか!!

最初は誰か一人くらいは本気で相手をしてくれるはず・・と思っていたけど
甘かった!!みごとに無視される。

次に来た人を無理やりひきとめて事情を話すが同じような対応するので
さすがにプチっと切れる。
「月曜までカードもなしにホテル代も払えない。食事もできない。
万が一誰かが私のカードを持ち去ったらどうするんだ。あなたが
全ての責任をとって私の損害を支払うのか!!」と机をたたきながらまくしたてた。

そこまでやってようやくマシン内部から私のカードを取り出してくれた。
無事カードを手にした時は涙が出そうに嬉しかったわ・・・。
(実はもう一枚予備のためのクレジットカードを持っていたんだけどね・・)
この件をイタリア在住の日本人に話すと「よく取り返したわね。普通
この手のトラブルは泣き寝入りで終わるのよ。」と褒められた(苦笑)。

帰国してセブンイレブンに入った時、にこやかに相手をしてくれる
スタッフの対応に「なんていい子なんやろ」って感動したB。

お客様のニーズにひたすら応え、サービス残業も休日出勤もいとわず
労働力を提供する日本人の働き方を思うと、これはこれでproblem。
身体も心も疲弊するしかない。

燃料計の故障を明るく「no problem 」と言ってのけ、勤務時間が終わったら
5分でも残業する気はない行員さんの働き方から学ぶべきことがある気がする。

足して二で割るとちょうどいい気がするのはBだけだろうか。
[PR]
by cafedhana | 2017-05-25 18:19
<< 今日から6月 この時期 >>